京セラの太陽光の工事から使えるようになるまで

使用できるまでの期間

作業員

設置にかかる日にち

京セラの太陽光でも設置するまでに必要な日にちは3から4日とされています。そして、工事の内容は足場の組み立てから始まり、太陽光モジュール設置をした後に配線をすることが挙げられています。ひとつひとつプロが手作業で行なうので、その分外れにくくなっています。

契約をするべし

太陽光を設置した後にすぐ使用することができるわけではありません。例えば、電力会社と契約をしなければならないので、最寄りの電力会社へ問い合わせなければなりません。そして、京セラの場合は、設置から1カ月後に利用することが可能です。

悪徳業者に騙されないために

相場を把握

損をしたくないのであれば、相場を知っておくべきです。安すぎたり高すぎたりする業者をあぶり出すことができます。その方法として、見積もりを1社だけに依頼するのではなく、3社以上に頼むことによって、相場を算出することができるでしょう。

住所がない

ウェブサイトで専門業者を探す場合、電話番号や住所が必ず掲載されています。しかし、住所が不透明な場合は詐欺の確立が高くなってくるので、必ずチェックするようにしましょう。そうすれば、悪徳業者を回避することが可能です。

美味しい言葉には注意

他よりも安くなっているや陽が当たらないのにも関わらず、猛プッシュしてくるところは怪しいとみていいでしょう。ですので、メリットだけではなくデメリットも教えてくれる業者は優良業者と言えるので、安心して依頼ができます。

書面を拒否する

太陽光の工事をスタートする前には依頼主に査定額や図面が掲載されている書類を渡さなければならないのですが、契約書だけで、それらの受け取りを拒否するようなら、黒と踏んでもいいでしょう。そのような場合はきちんと断るべきです。

太陽光発電に関するあれこれ

作業員

使用できるまでの期間

太陽光設置するのに4日前後、電気を通して本格的に使用することができるようになるまで1カ月前後の時間が必要になるのです。ですので、太陽光を導入した翌日にすぐに活用できるわけではありません。また、しっかり設置してもらうためにも悪徳業者には気おつけておきましょう。

READ MORE
太陽光パネル

ダブルで嬉しい

太陽パネルを取り入れれば1万円を優に超えていた光熱費をグッと抑えることができるでしょう。特に、大家族であればあるほど、嬉しい効果を得ることができますよ。

READ MORE
一軒家

効率アップ

太陽光発電をずっと使いたいと思っているのなら、特殊な加工をしたり、水をまいたりすることで長持ちさせることが可能になっています。他にも、有効な方法が幾つかあるので、事前にチェックしておくといいでしょう。

READ MORE
広告募集中